2013年03月01日

1期生が卒業しました

2013年3月1日。
大阪府立茨田高等学校において、卒業式が行われました。
DSCF5486.JPG
2年前に初のコミュニケーションコースの授業が始まり、
先生も生徒も、学校全体が試行錯誤を繰り返してきた2年間。
そのコースの中に科目として入っていたのがピア・メディエーション。

今までは教員研修やクラブ活動を中心として関わらせていただいてきた私たち。
この2年間は、全面的にサポートという形となりました。
正直なところ、あっという間の2年でした。

外部からの特別非常勤講師という形での授業ということもあり、
生徒さんたちも随分と気楽に授業を受けてくれたような気がします。
やっぱり学校の先生という立場とは少し違ったかな?

但し、内容は難しいことがいっぱいありましたね?
「トラブル解決のための方法」を授業で学ぶなんて、全国初だったろうしね。

一進一退を繰り返しながらも、少しずつ理解し、成長を遂げてくれた生徒たち。
私は、24年度の3年生を担当させていただいた訳ですが、
おかげさまでコミュニケーションコースの1期生17名が無事に卒業。
DSCF5490.JPG
卒業式に参加させていただきましたが、私にとっては最初で最後の可愛い生徒さんたち。
名前を呼ばれて起立する姿は、みんな凛々しくて。
1年間の授業を懐かしく感じることが出来ました。

卒業と同時に、新しい世界はこれからがスタートです。

あ あなたから 
い いつでも
さ さきに 
つ つたえよう「挨拶の言葉を!」

いつでもどこでも、笑顔と挨拶を忘れずにいれば大丈夫。

もし身近でトラブルが発生しても、焦らずにしっかりと向き合ってほしいと思います。
万一、悩んだり困ったりしたら・・・
その時は、ピアメディエーションのこと、シヴィルのことを思い出し連絡を下さいね。

卒業おめでとう! そして、また会いましょう〜
posted by シヴィル管理人 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨田高校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

新聞に取り上げられました

本日、2013年1月29日の
毎日新聞に体罰の問題から
茨田高校のピアメディエーションの話が掲載されました。
http://mainichi.jp/area/news/20130129ddn041040009000c.html
先週の3年生最後の授業に取材が入っていたのがコレ。

生徒たちが、ロールプレイを行う様子をご覧になり、
大人でも難しい「仲裁」という役割をきちんと説明し、
先生を相手にメディエーターをする姿は、とても頼もしく映ったようです。
まぁ、1年見てきた私ですら驚くほどしっかりした説明っぷりでしたからね。

けれど、生徒たちも
言い争いから逃げてるだけではなく、きちんと話し合うことが大切だということは
2年間の授業を通して学び、日常で活用してくれ始めました。

コミュニケーションやピアメディエーションで学んだ多くのことは、
目に見えてすぐに成果が出るものでありません。
けれど、一度でも「いいな」と自身が感じたら、
それを実践することでじんわりと体感していくことができます。
茨田高校もこうやって学校全体で取り組み、6年経った今だからこそ、
振り返った時に大きな変化が見えてくるんだろうなと思います。

これからも、シヴィルプロネット関西の取り組みは、
「じんわりと効いていく」薬みたいに、ゆっくりと着実に活動を続けていきます。
posted by シヴィル管理人 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨田高校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

新学期スタートしました

桜もあっという間に葉桜となりましたね。
今年は、茨田のPMコースは2年生30人、3年生18人。
多くの生徒達が、コミュニケーション、そしてPMを学ぼうとしています。

今回は、3年生の初回ということで「挨拶」のお話をちょっと。
「挨拶は時の氏神」というお話を少ししました。

この場合の「挨拶」は仲裁する人のこと。
トラブルがあった時、
仲裁をする人が良きタイミングで間に入ってくれたら、
それは神様のようにありがたいことだから、従うのがいいよ
というような意味です。

考えてみれば、喧嘩をしている間に、
タイミングよく「おはよう、今日は元気だね〜」なんて
普通に入ってくれる人がいたら……
何だか拍子抜けをして、一瞬意識が途切れることあるんじゃないでしょうか。
だとしたら、とても効果的ですよね。
ちょっとでも意識が途切れると、
もう一度同じテンションで怒り直すのは大変ですから。

その後、「どうしたの? 何かあった? 話訊こうか?」
と言ってもらえたら、当事者同士の直接対決から、
第三者に入ってもらった形に変化しますからね。
この時点で、ほんの少しだけど沸点は下がっているはずです。

昔の人は、ステキなことわざを残してくれたものです。
茨田高校の生徒達には、1人でも多く氏神様になって貰いたいものです。
posted by シヴィル管理人 at 14:40| Comment(0) | 茨田高校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする