2014年03月28日

PMと出合って2

久しぶりにPM部員からの声です。
今回は、26年度3年生6人のうち唯一の男子生徒F君。
時代小説が好きなのもあって、言葉選びがなかなか面白い。
例え話が幅広く、独特な感性の持ち主です。

以下、内容をご紹介です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
僕がPMを学んで変わったところは、
人の話を聞くとき顔を見ながら聞くことができるようになった所かな。
メディエーターは
・相手に目線をよくあわせること
・足を組んだり、頬杖をしてはいけない
など、基本的な事を学んでからは、メディエーション以外でも人の話を落ち着いて聞くことができるようになりました。
でも足を組んだりする癖は結構してしまうからこれからそういう癖を直していきたいです。

他にもPMを学んで変わった友達もいます。
高校に入学した頃は人見知りであんまり話さなかった友達が、
今は沢山人と話すようになりました。
僕もその友達を見習って、いろんな人と話せるようになりたいです。

PMを学び始めてまだまだ解らない所がいっぱいあります。
これからもっと学んでいきたいと思いますし、
もっといろんな人にこのPMをひろげていきたいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
とまぁ、言葉少なに語ってくれました。

「茨田高校を自分たちが変えてやる!」
1年前、夢と希望に満ちたキラキラした瞳で話してくれたこと。
とても印象に残っています。今でも忘れません。

自分たちの時代に、より良い印象に学校を変えたい。
そのために生徒会に関わって活動したいと言ったこと。
しっかりと夢を実現させるために頑張っているようです。

残り1年。
学校文化を創造するというシヴィルの夢も一緒に叶えてもらいましょね。
posted by シヴィル管理人 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | PM部員の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

PMと出合って

12月20日、年内のクラブ活動が終了しました。

クラブでは、色々と話をしたりワークをしますが、
実際にどこまで理解してくれているか? 何を感じ取ってくれたのか?など、
生徒たちの気持ちは分からないことだらけ。ちょっぴり不安になることも。
そこで、感じていることを冬休みに書き記してもらうことにしました。

早速、Zさんからコメントが届きましたので、以下に掲載します。
*************************************************************************

PMに関わってから自分は、物凄く変わったと思います!
人前に出ることが苦手で、人見知りだったし
一方的に話していた自分でしたが、今となれば相手の話を最後まで聞けていることが出来ていて、自分は成長できているなー。と、思いました。

喧嘩している友達や、家族の間に入れるようになりました。
悩みの相談を聞いたりして、自分は嬉しくて数々の相談を受けていましたが、
自分の事を考えず、その悩みを自分の気持ちと同じように抱え込んでしまい、
ネガティブになることが多くなりました。

その事を真茶に話すと、『相談を乗るの一週間禁止!』と言われて、
自分は相談にのるのをやめて何もない生活をしました。
そしたら、今までの疲れや辛さが一気にとんでいき、楽な気持ちになりました。

そして、もう1つ言われたのが
『相談には乗ってもいいけども、一緒に考えず、相手に答えを探させなさい』
と言われていて、その行いをすると自分は辛くならなくなり、相手も相手なりにスッキリするまで考えるので、その方法で今でも活用しています。

一番最初からここまで自分はこんなにも成長したんだな。と、自分は思います。

*************************************************************************
内容を読み返しながら、じわっと嬉しくなってきました。
お伝えしたことをしっかり実践してくれていたんですね。
悩みから解放されたら、自然と笑顔になれますよね。それだけで十分。

自分も、相手も笑顔になれるように…
PMクラブの活動の中から、そのヒントを見つけて欲しいものです。
posted by シヴィル管理人 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PM部員の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

親友が教えてくれた

週に1、2回しか学校に顔を出さない状態の私。
授業でもそうなんですが、生徒さんたちと会話する度に、
『あれ?この一週間の間に何かあったんとちゃうかな〜』
と感じる瞬間があります。PMクラブでは、特にそう。
PM授業の生徒さんより、直接話す時間が多いので、すぐ判ります。

昨年秋からのPM部員たちは、自ら入部しただけあって、何でも積極的。
メールや電話でのやり取りも日々増えており、現在、メル友状態です。はい。

一緒に活動を始めて数か月。変化を少し感じ始めたこともあって、
現在、部員たちにクラブで感じたことなどを書いてもらっています。
「今」の想いを文字に書いて残しておくって面倒なことかもしれませんが、
ふと振り返った時に、意外と参考になることがあるんで、お願いしています。

さて、そんな中、Zさんから1通のメールが入りました。
大親友からの言葉が嬉しかったのか、感じたことを送ってくれました。
許可を得たので、以下に掲載しますね。 

**************************
はろろーん まちゃ(≧∇≦)ノ
夜中にすいませんm(_ _)m

日曜日に小学校の頃から仲の良い大親友に久しぶりに会いました!
友「うわっ!!男子(笑)」
髪型のことで色々な質問攻め。それに答えるのが大変でした。

すると 大親友がふと 私に言いました。
友 「…見いひんうちにだいぶ変わったなぁ…あんだけ変わりたくないとかほざいてた癖に(笑)」
私はその言葉に頭を傾げました。
詳しく聞いてみると、
友 「いや、なんかなぁ…小中学の時、人見知りでうちとか、Yちゃん(耳の聞こえない友だち)とか、今まで仲良かった子としか目を合わせて話してなかったのに…最近積極的になってきたなぁ…」
そう 言われれば…と 私は何度も頷きました。

友 「それとな。」
私 「?」
友 「最近…と言うか…あんたが新しい部活入ってから…なんやろうなぁ…」
私 「え?なんなのだよ!!奥さん!」
友 「いつも、自分の話ばっかりして…こっちの話なんか興味なさそうな顔で聞いてたあんたがさ」
私 「うん」
友 「最近しょうもない話でも積極的に聞いてくれるように…なんやろ…子どもみたいに目を輝かせながら聞いてるかんじ?」
私 「どーゆーこっちゃ(笑)」
友 「ん〜…なんやろうな…相手の話す内容を真面目に聞いてるなぁって(笑)」
私 「……マジで?」
友 「マジで。新しい部活入ってからもやし、新しいクラスになってから。明るくなったんちゃう?小学生の時みたいに。」

その時、少し照れ隠ししながら
自分って知らないうちに変わってるんだなぁって嬉しかったり。
後輩に「話しやすいです!」との 言葉に自信をもてたり。

「最近、兄弟喧嘩する時、暴力じゃなくて口喧嘩ばっかりやな…新しい部活入って良かったんちゃう?」
幼なじみの友達にそんなことも言われ。

自分はPM部に入って良かったなぁって 思いました!
ただ それだけ言いたかっただけです!(笑)
**************************

Zさんの気持ちが、メールいっぱいに躍っていました。
よほど嬉しかったんでしょうね。

幼なじみに会って変化を指摘されたことで、改めて自分を振り返ってみた。
すると、意外と自分が成長していることに気付けたという訳ですね。

頭では理解していても、できるかどうかは別物。
指摘された部分に自分で気付いて、はじめて変化したと判るんですよね。
「気付く」ということは、とても大切なこと。

何かしら日々の生活に影響があるって嬉しいことです。
PMクラブを通じて「自分と他人」「気持ちの変化」などをお伝えしていますが、
これらは、基本的に形となって現れるものではありません。

天気のように絶え間なく変化する「気持ち」に向き合い、
太陽のような「晴れやかな笑顔」をいつも忘れないでいて欲しいと願うだけ。
笑っていれば、きっと良いことが訪れると思うから。。。

成長した自分を気付かせてくれた「親友」に感謝しないといけませんね〜
posted by シヴィル管理人 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PM部員の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする