2015年03月30日

DVDひとり歩き

先日、学校から電話がありました。
仕事中で出れなかったら・・・。
しばらくしてお世話になっている先生からメールが。

それは、静岡にいらっしゃる先生からの問い合わせ。
とある研修でDVDを使用したいというもの。

私とピアメディエーションを繋いだ思い出の作品です。
もちろん、今でも研修で頻繁に使っています。

これをシヴィル以外の先生や団体さんが使いたいと。
たまにそんな問い合わせが入る訳です。はい。
こんなことなら、制作年月日も最後に入れておくんだったかなぁ。

まぁ、内容を見れば解るでしょう。
何しろ出てくるのはガラケーだし。
中庭は、数年前にガラッと雰囲気変わりましたし。
今年度(26年度)から制服も変わってますからね〜

まぁ、そんな訳で
花園大学で行われたピアサポートの研修会で使われたようです。

偶然、知人のカウンセラーが研修に参加しており、教えてくれました。
今度、感想を聞いてみようと思います。

私ではなくDVDの方が使われておりますが(~_~;)
ピアメディエーションの良さを広めていくためにお役にたてるのであれば・・・。
その一端を担うという形で、使っていただくのであれば嬉しいですね。

今までのシヴィルの地道な活動と生徒たちとの関係性が現れた作品。
シヴィル・プロネット関西と茨田高校との協力体制で生まれた作品。
それが「仲良しって争わないことなの?」という作品です。

作ってから8年が過ぎ、出演していた主人公は、
実体験の中で感じたことを伝えてくれる頼もしい社会人。
私の大事な仲間であり、PM推進プロジェクトのリーダーです。

シヴィルが伝えてきたことは茨田で形になり、先生が授業するようになりました。

ピアサポートやピアメディエーションに興味ある方々が増えてきたようです。
だとすると、DVDだけがひとり歩きしないように、頑張らなくてはいけませんね。
地道に続けてきたことが、ようやく動き始めたんですから。

4月からは、PMプロジェクトチームをさらに盛り上げていくつもり。
そう。私が呼ばれてお話できるような環境を作らないとねー

先生とは違った視点で見て感じていること。
先生とは違った伝え方をすることの意味。
先生とは違ったもう少し生徒に近い立ち位置のあり方。
直接関わりながら感じたこと、そして、変化していった生徒たち。
私は、そんなことをピアメディエーションを通じてお伝えしていきます。

先生がどうのっていうことではありません。
当たり前のことですが、先生には先生なりの良さ・素晴らしさがありますから。

ただ、外部からの風を入れることって思った以上に大切だと思うんです。
これは、数人の生徒たちと8年間直接関わり、感じてきたことです。
私にしか分からない感覚なのかもしれませんね。
だからこそ、大切にしながら関わり続けていこうと思っています。

次の勉強会も6月21日(日)に決定しました。
詳細は、後日となりますが、是非、ご期待ください。
posted by シヴィル管理人 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事・資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

チラシ作り

久しぶりに勧誘チラシを作りました。

まだ、完成ではありませんが、こんな感じです。
PMチラシ.jpg

実はこれ、新しく他校にPMクラブを発足させよう!
という試みのために案内を作っているんです。

関わるメンバーが違うだけで、
同じ話も全く膨らみが違ってくるので楽しいもんです。

どう展開していくのか?
ちょっぴり不安と、ちょっぴり期待感でワクワク。
興味を持ってもらえたら嬉しいな〜

・ちょっと話を聴いてみたい
・ピアメディエーションを知りたい
・対話の促進を図りたい
・生徒間のトラブルに役立てたい などなど。

クラブだけに限りませんよね?
興味があったらどこでもお話しに行きますよぉ〜

活動の様子は、過去の記事を読んでいただくか、
又は、NPOシヴィルプロネット関西のWEBサイトをご参照くださいね。
お問合せは、右側のポストからお願いします!
posted by シヴィル管理人 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事・資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

改訂版テキスト 完成しました

こんなに毎日猛暑なのに、暦では立秋ですか。
シオカラトンボから赤とんぼの季節になるんですね。

そうそう。
ご報告が遅くなりましたが、やっと完成いたしました。
「ピアメディエーショントレーニング講座 改訂版」

先日の夏期研修3日間に間に合わせて急ピッチで作成。
何とか日の光を浴びることとなりました。ホッ。

メインは、今までのテキストの改訂版。
その他、茨田高校のI先生がどのようにして授業に取り組んでいるか?
という部分が掲載されています。

実は、私も少し書かせていただきましたよ。
昨年のコミュニケーションコースPMUの授業を担当した時のこと。
どんな想いがあったのか?
現場でどのように対応し、話し合ったのか? 
その辺りが参考になればと思って書かせていただきました。

で、変な話なんですが、最後のページに著作者って名前を載せてくださり。
とても有難い話ではありますが、偶然にもI先生と苗字が同じなので
並びで掲載されているために「ご夫婦ですか?」ですって(笑)
ご安心ください。I先生は、現在、新婚旅行中でございます。
PM.jpg
もし、この改訂版テキストに興味がある先生がいらっしゃれば、ご連絡を!
シヴィルプロネット関西のHPよりお問合せいただければ幸いです。

テキストを使ったセミナーを始め、教員対象研修、生徒対象の授業など、
様々な形でピアメディエーションを軸にコミュニケーションの大切さをお伝えしています。
詳しくは、シヴィルプロネット関西事務局までお問い合わせください。
posted by シヴィル管理人 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事・資料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする