2016年03月31日

Season2が始まりました その2

昨年の「トラブルだって怖くない!」の勉強会では、
立正大学の水野修次郎先生、
明治学院大学名誉教授の井上孝代先生、
大阪大学法学部の仁木恒夫先生にお越しいただきました。

40分程度の短い時間ながら、専門的なお立場からお話をしていただき、
ワーク中心の勉強会がぐっと本格的なものになったんですね。
多くの参加者にお越しいただけるきっかけともなりました。

さて、Season2では、また違ったアプローチを計画。
実践報告をその内容に組み込むというものです。

3月21日(月)は、
高槻如是中学校で実際に授業で実践を行って下さったK先生からの報告でした。
Season2の1回目に相応しいと思いお願いをさせていただきました。

というのも、K先生は、昨年の3回・4回目に参加。
とても興味・関心を示していただき、即、公開授業で試されたのです。

周りの先生方も、そりゃあ興味津々。
テーブルにうつ伏せになっていた生徒までもがいつしか授業に参加し、
楽しそうにロールプレイをこなす様子、学級作りにも活かせるんだと感じました。
CM160321-161215002[1].jpg
その時の様子を、見学しに行った私からではなく、
K先生ご自身の体験も交えてお話していただきたかったのです。

熱く語られるK先生の言葉には、とても重みがありました。
そして、今後も引き続き取り組んで下さるというお言葉まで。嬉しいです。
K先生の取り組みが基となり、中学校にも拡がっていくことを期待しています。

さて、次回ももちろん実践報告です。
どんな話が飛び出すのかは、当日までお楽しみで!
2-2チラシ案.jpg
日時 2016年5月7日(土)13:30〜16:30
場所 弁天町ORC200生涯学習センター 研修室3
料金 1000円(中学・高校生は無料)
定員 30名 (お申込み順)

お申込み・お問い合わせは、チラシに掲載しています。
2-2チラシ.pdf
ご参加、お待ちしています。

1人で悩まないで、一緒に考えましょう!
posted by シヴィル管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック