2014年01月21日

認定試験終了しました

ピアメディエーションの授業、2年間のカリキュラムが無事に終了しました。
大人でも難しいことを生徒たちは、見事にやってくれました。
こんな時、つくづく「サポートしてきて良かった」と思います。

最後の高評は、認定の基準にまで話が及びました。
みんな頑張ってくれたので、判定には時間がかかりましたしね。
それほど、みんな良い所まで喋れていましたよ、ホント。

・当事者がイントロダクションを理解した上でスタートできたか?
・自分の言葉でメディエーションの進行ができているか?
・サマライジングなどの手法をきちんと行えているか?
・いかに両当事者の対話が促進されたか?

授業内の認定試験は、5分程なので解決まで至りません。
審査する側としては、この辺りが大きなポイントとなってきます。

DSCF8365.JPG

どうですか?
みんなの前で、大人の言い争いをメディエーション。
たかだかロールプレイとはいえ、試験ですから容赦はしません。
なかなか難しくて、大人でも簡単には出来ないと思いません?

生徒たちは授業の中で習ったスキルをフル活用してトライしてくれました。
みんなにあげたいのは山々だけど、これはメディエーションの試験。
きちんと津田先生が審査してくれました。
そして、3名が認定されました。

今後、社会に出てトラブルを身近に感じた時、
是非、PMで学んだことを思い出し、活かして貰えたら嬉しいです。
そして、さらに学びたいなと思ってくれたなら…。
是非、私たちと一緒に学びを深めましょう。
シヴィルでは、学生会員(青年部)枠を準備して、皆さんをお待ちしていますから。
posted by シヴィル管理人 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | PM授業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック