2016年02月16日

ピアメディエーション勉強会シーズン2ご案内

2016年3月21日(月)13時30分〜16時30分
クレオ大阪西 研修室にて
第2Seasonとなるピアメディエーション勉強会を開催します。

昨年のシーズンのタイトルは、「トラブルだって怖くない!」でした。

今年は、どうしようか?

PM推進チームのメンバーと共に検討を重ねた結果、
今年は「ピアメディエーション勉強会」というタイトルでいくことにしました。

というのも、1年を終え、次のステップアップをするには、
勉強会でお伝えしていく本来の「ピアメディエーション」というものを
メインで打ち出すことが必要だということになりました。

スライド2.JPG

上のチラシを見てください。(クリックすると大きくなります)
丸いテーブルの写真が出ています。

これは、お互いの顔が良く見えるように・・・。
話し合いのテーブルに付くことの大切さの象徴です。

ワイワイとワークをしながらPMのスキルを磨きませんか?
お問い合わせは、チラシをご覧いただき、お申し込みくださいませ。
posted by シヴィル管理人 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

講演会にて

2016年2月11日。
神戸市兵庫区の区役所にて、
兵庫区青少年育成協議会の育成委員研修会にて
ピアメディエーションの講演をさせていただきました。


「いじめや生徒同士のトラブルを話し合いで解決」
  〜ピア・メディエーションって何?〜

という内容で、1時間に渡りお話してきました。
DSCF0407.JPG
タイムリーにも、1月30日に読売テレビのニュースで、
茨田高校のPMの取り組みが紹介され、話をするタイミングとしては
最高に良い時期だったなと感じました。

是非、ピアメディエーションという名前だけでも覚えて帰って欲しい!
そんな思いで私の経験を交えてお話した訳です。

思った以上に、熱心に聴いて下さる育成委員の方々。

基本的には、生徒間トラブルを生徒が間に入って解決のお手伝いをするというものですが、もちろん、日常において、市民間の身近なトラブルにも有効です。

是非ともお役にたてていただければ・・・

そんな思いでした。
最後まで見て・聴いて・話して欲しいな〜
ということで、私らしくちょっぴりワークもしていただきました。

おかげで、眠そうにしていた学生さんも起きてくれて、ワークに参加。
少なくともピアメディエーションの名前くらいはインプットされたでしょう。

DSCF0406.JPG

和やかな場作りはできたかな〜

講演終了後、何名かの方とお話をしましたが、
皆さん、身近な悩み事を抱えているご様子でした。

お役に立てるのであれば、いつでもどこにでもお話しに行きますよ!

2016年は、ピアメディエーションという言葉そのものをもっとアウトプットし、
多くの方の頭の片隅にインプットしていただくことを目指します。

「PMの授業しに来て〜」
「PMの講演会してほしい〜」
そんなご依頼がどんどん増えるようにしていきますね。

偉い先生方のお話じゃない、私なりの考え方。
実際に現場で体験し、経験してきた中からチョイスし、お伝えしていきます。

授業では、2コマを使った授業のプランをご用意。
生徒たちの交流を深めるため、学期毎に行うのが効果的です。
より良い場作りのためにも、是非ご検討下さいね。

まずは、勉強会でPMの考え方を体験しませんか?
詳しくは、メールでお問い合わせくださいませ。
posted by シヴィル管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする