2015年08月20日

裁判所見学で感じたこと

8月19日の昨日、PMクラブは課外活動で裁判所見学をしてきました。
クラブに関わり始めて4回目の今回は、未成年が10人という大所帯での申し込みとなりました。
メディエーションとは違うことばかりですが、裁判を間近で傍聴すると、感じることが多いようです。
団体見学をさせていただいたので、空き法廷の見学も。
裁判官の席に座ってみたりしながら、交代で写真撮りまくりでした。
20150819_135937.jpg
ちなみに、裁判官の法衣を身にまとうとこんな感じ。
どうですか? 
私、サスペンスドラマで裁判官役できるでしょうか(笑)
20150819_140409.jpg
法衣は、とてもサラサラした生地でした。
身に付けると、その瞬間から中立公平な…何色にも染まらない黒の法衣。
ピアメディエーションを行う時にも、法衣のような何かを作りたいところ。
今後、卒業生たちと考えていくつもりです。

傍聴席から見るのとはまた違った目線を肌で体感してきました。

裁判員制度が始まってから4年。
二十歳を過ぎたら、自分も関わるかも知れない裁判員裁判。

どのような質問がされているのか?
なぜ、その質問が重要なのか?部員たちは興味津々だったようです。

毎回引率して思うんですが、
見学してから生徒たちの考え方が少し変わるような気がします。
「裁かれる」様子を近くで目の当たりにするからでしょうね。
20150819_151907.jpg
傍聴を終えた後、みんなで感想や疑問を共有。
事細かに質問をする検察官がとても印象に残ったようです。
20150819_153221.jpg
9代目部長も、みんなをまとめるのが上手くなってきました。
歴代の部長たちとは、また少し違うタイプなので、
お願いする時に言葉選びが大変です。まっ、それが愉しいんですけどね。

感じたことを心に刻み、文化祭の展示準備に入ってほしいところです。
次に私が部活に行くのは9月に入ってから。
どんな風に感じ、考え、成長してくれたのか?
2学期の活動が今から楽しみです。
posted by シヴィル管理人 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PMクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

裁判所見学に向けて

明日、8月19日に裁判所見学を控え、
PMクラブでは、事前に少し学びを深めました。

裁判所サイトにあるビデオを視聴。
実際の裁判の流れや、裁判所の種類を確認。
裁判員裁判への選任のされ方など…。

いつも思うんですが、ビデオ観るって眠くなるもんなんですね。
80分ほどのモノだと集中できないことは、ここ数年で研究済み。
そこで、今回は短い作品をいくつか視聴させることに挑戦です。

しかも、最初の部分で一旦停止させ質問をしてみました。
案の定メモも取らずにボーッと観始めたので答えられません。
20150818_144958.jpg
別に知らなくても裁判の傍聴は出来る訳ですが、
裁判傍聴をするにあたっての、最低限の専門用語などです。
ちょっと予備知識を入れておくだけで感じ方は変わりますからね。

質問にすぐ答えられなかった部員たち。
すぐさま観ながらメモを取り始めました。
うんうん。その素直さが良いですねー

20分程度の作品を3つ観終えた時には、
部員同士で観た内容について確認を始めました。
1人では心許ないものの、みんなの力を結集すれば答えに辿り着けそう。

これが、今期のPMクラブの形なんでしょうね。

部長以下、その年毎に「部の形」が少しずつ違います。
3年生3人を中心とした今年のPMクラブは、
若干消極的ですが、苦手部分の助け合いはしつつあるようです。

引退まであと半年。
PM認定試験までにどのような雰囲気に仕上がっていくのか?
課外活動をすると、その片鱗が表れ始めるはず。
明日の裁判所見学、ちょっと違う視点からみんなを見守ろうと思います。
20150818_124425.jpg
posted by シヴィル管理人 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PMクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする