2015年02月08日

第1回 トラブルだって怖くない

シヴィル・プロネット関西 PM推進プロジェクトチームが主催した
「トラブルだって怖くない」勉強会。
おかげさまで無事に終了しました。
今回のご案内に多くの方々が関心を抱いて下さったこと、とても嬉しく思っています。

高校時代にPMを学んで良かったと実感した卒業生たち。
シヴィルの活動に賛同してくれ、私と一緒に少しずつ形にし始めています。
夢は、ピアメディエーション学会ですからね(笑)
自分たちの成果をしっかりと貯めつつ、活動に勤しみます。

さて、1回目の参加者は14名。
Pm.JPG
初回にしては、和やかな雰囲気が保てる人数。
テーブルに隣り合わせた方と一緒にワークを楽しみながら、3時間を共有することができました。

初回は、東京から立正大学の水野修次郎先生も駆けつけて下さり、
その都度内容を濃いものに深めていただけたのは、とてもありがたかったです。
本日参加された方、本当にラッキーでしたよね(^o^)/

お会いする度に、とても朗らかな気さくな先生だなという印象。
「はい!」と参加費を支払われ、一番前の座席を陣取られました。
そう、参加者一番乗り! まさかの展開にウロウロする私たち。
「どんなことするの?ワクワクするね〜」
気が付けば、水野先生も一緒にワークして盛り上がってて…。
なんて、笑いの絶えない空間づくりがお上手なんでしょう。
もちろん、途中で、アドバイスも忘れません。
「こうすれば、もっと良くなるよ! さぁ、やってみよう」
あれよあれよという間に、水野先生のペースにみんな巻き込まれていました。
本当に学ぶことがたくさんありました。

さて、ピアメディエーションクラブで活動する時もそうなんですが、
テーブルを囲んで向かい合えば、表情を見ながらみんな対等に話ができます。
年齢・性別など関係なく、一緒にワークをする。
とても不思議な空間が出来上がりました。

参加した現役高校生4人。
人見知りだった生徒たちとは思えないでしょうね。
休みの日にわざわざ勉強しに来てくれるんですから。
しかも、初対面の方と自己紹介しながら笑い合っている。
大人顔負け、堂々としたもんです。

きっと、安心できる心地好い場だったんでしょう。
あっという間の3時間でした。良かったっ。
ためになる話(T)もしっかり身に付けたかな?

ご参加くださったみなさま、寒い中、ありがとうございました。
次回の勉強会は、7月頃を予定しています。
先生や生徒などの壁を越え、学校外にて同じ目線で話し合いのできる勉強会。
年に3回を目標にこれからも開催していきます。
是非、また勉強会でお会いできることを期待して。
posted by シヴィル管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シヴィルPM青年部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする